高卒認定 サポート校とは

高卒認定試験は、自力でも全科目合格し認定を受けることが可能な試験です。なぜなら高卒認定は過去問を行う事で対策を網羅できるからです。
しかし、中には苦手な科目もあることでしょう。
また、試験は年に2度実施されますが、今年の次の試験で絶対に全科目合格しなければならない事情があるが、1科目だけ自信が無いものがある、といった場合には、運を天に任せるしかないのでしょうか。

 

独力で何とかなる試験だと言っても、難しい状況にあるなら助けてくれる環境が、実はいろいろとあります。

 

例えば、高卒認定試験の勉強が自分一人では不安だという場合、高卒認定試験に対応した予備校や塾に通って、不安だったり苦手だったりする科目を集中的に学習し力をつけることが可能です。
また、高卒認定サポート校なら、試験科目の学習のみならず、より楽しく、そして有意義な「高卒認定受験生」生活を送るための支援を様々行ってくれます。
勉強以外の各種の行事を通して、同じ事情を抱えた生徒たちと交流する機会が与えられることでしょうし、高卒認定を取った後の進路問題や進学の相談にも応じてくれることでしょう。
必要であればそれらを有効に活用して、とにかく高卒認定試験で合格した者勝ちなのです!

 

それらの予備校、サポート校などでは、通信制高校と連携を取って、「科目履修コース」を併設している場合もあります。
高卒認定試験は、高校で取得した単位があれば、条件に合えばその該当科目は受験しなくても良くなります。
つまり、高校1年生はしっかり高校に通って進級できたものの、その後中退したために今高卒認定に挑戦しているというような場合、1年生時に履修した科目を利用すれば、高卒認定試験で受ける科目が大きく減ることが期待されます。
同様にサポート校などの科目履修コースは、高卒認定試験での得点、合格基準クリアが難しいという科目については、講義とスクーリング、及びレポートの提出をもって単位を与え、それを活用することで高卒認定試験ではその科目は受けずに済むという仕組みになります。
この制度は、今年中に何としても高卒認定を取得しなければならないと切羽詰まった時にも活用できます。

更新履歴